2009年11月13日

てんつくマンが須賀川にやってくる!!



  わたしたちは、

  愛することを学ぶため、

  ここにいます。


  隣にいる人をよろこばせるため、

  わたしたちは、

  自らを鍛えます。


  周りに息づく全てのものをよろこばせるため、

  わたしたちは、

  自分を磨きます。


  人は何によろこぶ?

  愛されていると感じるとき

  大切にされていると感じるとき

  つながっていると知るとき


  花々は何によろこぶ?

  花はいつもよろこんでいるけれど、

  声かけられたとき

  お水をもらったとき、きっともっと笑ってる


  そこにいる、自分と違う人

  自分と違う生き物、石ころ、木々、、、。


  彼らを受け入れる心が芽生えるとき

  そのたましいたちが

  いっせいにメッセージをくれるでしょう


  そして

  一緒によろこびあえるでしょう

           「シンクロの種☆なないろの風」
            http://www.mag2.com/m/0000190749.htmlより
         

以下、友人のともちんより♪

天国はつくるものパート2上映&てんつくかも~んツアーで
てんつくマンが須賀川にやってきます♪

そう、あの”滑川公民館”に。
1年半前にはスーザン・オズボーンさんも来て歌ってくれた
畳の大広間に座布団の、滑川公民館ですよ~。
昨日の朝も、じいちゃん・ばあちゃん達が和やかにゲートボールをしてました


てんつくマンがやってくるのはめったにない機会ですので知人
友人の方に声をかけていただけると嬉しいです。

当日チケットもあります!!



11月13日(金)てんつくマン講演会&上映会

滑川公民館(清陵情報高校入り口)http://maketheheaven.com/movie2/schedule.php

駐車場 銀河のほとり駐車場
    公民館駐車場
    その他誘導します。

参加費 2500円 学生1500円

開場 14:00~ 上映15:00~

講演 18:00~

書き下ろし 19:00~(限定30名締め切らせていただきました)

お問い合わせ先 0248-73-0331銀河のほとり
        080-1814-0036 面川

☆転載・転送歓迎します!!どうぞ多くの方へお知らせくださいませ。



  *** ***** ***** ***** ***

 ~107+1天国はつくるものパート2~

監督 てんつくマン(天国をつくる男の略称で、軌保博光:元吉本興業出身、山崎邦正の相方)より

 今日までに中国での植林、カンボジアでの海外支援、香川県小豆島での農業など
いろいろ活動してきました。他にも地球温暖化防止新聞を3000万部発行したり・・・
もちろんスムーズに事は運ばず沢山の困難に出会ってきたのですが、
同時に沢山の奇跡が動き始めたのです。
余命宣告を受けながら中国植林に参加した野見山先生は帰国後突然体調が良くなり、
走ることや夢を描くことで末期ガンを克服した杉浦貴之との出会いから、自分も
ホノルルマラソン参加を決意!
さらにその挑戦に刺激された難病をかかえた仲間達もホノルルマラソンに挑戦・・・

人は時に、自分のことを無力だと感じます。自分ひとりが何かしたろころで
何も変わらないと勘違いしてしまいます。

でもこの映画を観てもらえば分かります。
ひとりの力は微力かもしれないけれど決して無力ではないこと
を・・・
さらに互いが互いを応援しあったとき、応援した人も応援された人も
とんでもない力を発揮できるようになることも知るでしょう。

僕はカメラを回しながら、そして編集しながら、
「人は素晴らしいし、世の中は捨てたもんじゃない」と心から思いました。

この映画は愛知県にある自然分娩を奨励している吉村医院での命の誕生から始まります。
そのひとつの命が生まれるまでにどれだけの人が時には命を削りながら動いているかを知るでしょう。

この映画は子供達へのラブレターです。
きっとカッコイイ大人をみて「ヒーローはそばにいたんだ、僕も早く大人になりたい」って
思うでしょう。
是非、めでたい世の中になったらいいなーと思う人はご覧ください。

そして、次は一緒になにかをしましょう。

 *** ***** ***** ***** ***


笑えます!!泣けます!!
愛と希望で満たされます!!

銀河のほとりのランチは11時半から13時ごろまで、営業しています。
玄米ご飯と味噌汁と、たっぷり野菜で
まってっつぉい



Posted by イルカ at 08:22 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。