2011年07月09日

プチ保養♪ 長野県飯島町


南アルプスと中央アルプスに守られた町

長野県飯島町に知人を訪ねて行ってきました。
震災後、初の県外です!!

プチ保養♪


電車やバスを利用して、東京を通り抜けて長野にいったのだけれど
改札を通ったとき、切符を取り忘れたことに気づかずにいたら
肩をつんつんとだれかに止められた~だれだ~と
振り向いたらサラリーマンの方が届けてくれた!!

バス停までの道のりを教えてくれた駅員さん、おじさん、
帰りのバスの中で席を譲ってくださったお姉さん、

みんな優しい目をして微笑していた。

都会に住む人の意識も大分変わったのだろうか?
それとも自分にそれを受け取るだけの心の余裕が生まれたのだろうか?
多分その両方かな・・・

私自身の心が敏感になっているのはたしかface01

飯島町についてからは
体を通して感じる五感が目覚めた~

         柿の葉を干しています。なんとも香りがいい~
         そうだ!!私って匂いフェチだった~icon12



花や草や水の
匂い
風の感触
なつかしくて
それでいて新鮮で
とてもうれしかった~

         思いがけず、つれていってもらった”与田切自然館”で、心のこもったおもてなしをうけました~♪


横浜から飯島町に移りすんで、
これからNPOを立ち上げようとしているご夫婦にお世話になったのだけれど、
Iターン移住を支援する活動をこれから始めるとのこと、
生き方が潔くて、人の良さや自然の良さを味わって暮らしていました。

すてきだわ~♪

原発震災をまともに受けて悲しみにくれている時期はそろそろ卒業☆☆☆

無理せずにエネルギーを補充しながら
私自身が幸せになれて
世の中の人が笑顔になることを小さくてよいから続けて行こう。

人のやさしさやあたたかさを感じて
そしてそれを感じられる自分が
ありがたく
静かに
帰りのバスの中で涙しました。
生きているってすばらしいicon06



同じカテゴリー(共に生きる)の記事画像
9.19武藤類子さんのスピーチ
かろやかに~♪
ハッピーアイランド新聞 & ぷくぷくしてます☆☆☆
同じカテゴリー(共に生きる)の記事
 9.19武藤類子さんのスピーチ (2011-09-21 20:46)
 フクシマ対話合宿 参加者募集中☆☆☆ (2011-09-03 23:29)
 高橋はるみ 北海道知事様 (2011-08-14 21:47)
 毎日がアースディ かぁ・・・ (2011-07-19 11:40)
 かろやかに~♪ (2011-07-06 07:43)
 どうか福島のことを忘れないでください!! (2011-07-01 22:15)

Posted by イルカ at 23:56 │Comments(0)共に生きる
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。