2011年03月30日

ハッピーアイランド ふくしまより 今の思い

3月11日、その日からわたしの中の何かが目覚めました。

そしてそれは今もむくむく暗い土の中から光を求め
まさに光に到達しようとしている。

地震と津波と放射能、今も余震がつづき、
毎日、放射能の測定値を気にして、マスク・ぼうし・手袋で
外出。
外でおもいっきり深呼吸できること
布団が干せること
水が安心して飲めること
あたりまえの日常を奪われてしまいました。

まさかこんな日が本当にくるなんて・・・

でも、くるべき時が来たんだという不思議に
冷静に捉えている自分がいる。

めちゃめちゃに足の踏み場も
ないくらい物が倒れ、壊れ、それらを片付けながら
こんなことで死んでたまるか
生き抜いてみせる!!

という気力がわいてきたのも不思議でした。

津波による原発事故が起きてから
県外避難をする人が続出する中で、
果たして、自分は避難したいのか?

正しい道なんてない。

ほんとうにしたいことはなにか?
何のために生きているのか?
と真剣に問うてみました。

そして
平和のためなら生きられる♪
そう心に誓ったのです。

一瞬、一瞬、今というこの時を大切に生きたい。
家族や恋人や仲間
仕事場、
自分にかかわるすべての人
すべての出来事、ものごとに
感謝して、愛のエネルギーを注いでいきたい。

今は、ただただそれだけなのです。

「私たちは、この世で大きいことはできません。
小さなことを大きな愛をもって行うだけです。」

このマザーテレサの言葉が胸に染み入ります。

どん底のハッピーアイランド 福島が
希望で光り輝く、本当のハッピーアイランドに
なるように、精一杯生き抜いていきたいと思います。
ありがとうございます。



同じカテゴリー(共に生きる)の記事画像
9.19武藤類子さんのスピーチ
プチ保養♪ 長野県飯島町
かろやかに~♪
ハッピーアイランド新聞 & ぷくぷくしてます☆☆☆
同じカテゴリー(共に生きる)の記事
 9.19武藤類子さんのスピーチ (2011-09-21 20:46)
 フクシマ対話合宿 参加者募集中☆☆☆ (2011-09-03 23:29)
 高橋はるみ 北海道知事様 (2011-08-14 21:47)
 毎日がアースディ かぁ・・・ (2011-07-19 11:40)
 プチ保養♪ 長野県飯島町 (2011-07-09 23:56)
 かろやかに~♪ (2011-07-06 07:43)

Posted by イルカ at 00:11 │Comments(3)共に生きる
この記事へのコメント
えらいっ!!!
尊敬します。
実は私も、「籠城」生活をしています。
でも、タンボ・ロッジのある南会津町は、鏡石と比べようもないくらい、放射能も少なく、村の人も、なんだか「のほほ~~ん」と暮らしていますよ。
4月3日から支配人の実家に里帰りをしますが、4月14日には戻ってきて、またこちらでのんびりと暮します。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by タンボロッジの料理長 at 2011年03月30日 15:34
料理長♪

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
里帰り、どうぞお気をつけて・・・

またみんなで
料理長のおいしい料理を
食べられる日を
楽しみにしています。
Posted by イルカ at 2011年04月04日 14:10
こんにちは。
お久しぶりです。
先日、料理長よりイルカさんのブログのお話を聞き、訪問させていただいております。
イルカさんの熱い思いが日本中に届きそれが開花する日がくることをたくさんの玄米を焚きながら祈っております。
また、いわき市の避難所にいに1度行かせていただきました。
今週末に再びたくさんの炊いた玄米をもちながら行かせていただこうと思っています。
そして、まだまだたくさんの情報で戸惑うみなさんのために3月23日のイルカさんブログを一部転送させていただいてもよろしいですか?
Posted by チアキ at 2011年04月04日 19:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。