2010年11月29日

蕎麦打ちワークショップ~”ももひき”話 

パンはよくこねますが・・・
(とはいってもほとんどニーダーでです)

蕎麦ははじめて
なじょなもんだが~~

というわけで

初めての蕎麦打ちにチャレンジしてみました♪

講師は、非電化工房の卒業生でもある佐々木先生です!!
”ももひき”がきまってますね~

う~~ん
かなり生地は固めなんですね~
途中ひび割れしたりして
なかなかきれいに伸ばすのが
大変です。
パン同様、ほどよい水分量を決めるのがなかなか難しいところです。


それにしても、そば粉は触っていても
手がカサカサにならないからいい!!

すべすべ~~
これなら
顔でこねたらいいんじゃな~~い
なんて
冗談もでるくらい

なごやか、ゆるゆるなワークショップでした。

味も香りも最高に良くて、かみごたえがあって
ほんとうに満足感のある蕎麦でした~~

佐々木先生、コーディネーターの前田くん、
そして銀河のほとり仲間のみなさん
ありがとうございましたface02


それでもって!!

本日は小豆畑さんのお宅で
蕎麦打ちさせていただきました~
昨日教わったばかりなのに、
次の日には人の家で蕎麦打ちをするという
なんとも
無鉄砲なわたし・・・face07
なんとか形にはなりました~~
かなり太くて、短いですが・・・
でもおいしかった!!


小豆畑さんのところには
今度90歳になるおばあさんがいらっしゃいます。
なんと現役です!!今でも農作業の大切な場面はおばあさんに聞いて
やっているとこのとです。
今日は一緒に豆はたき(豆を殻からはずす作業)をさせてもらいました。
戦争中の話のことやら
農作業の話や
いろいろなことを聞くことができました。


昔は小麦はどこの家でも作ってたんだ~~
とか
”ももひき”はいて、はだしでタンボにはいったんだ~~
とか

”ももひき”といえば、

昨日蕎麦打ちの先生がはいてたやつだよ!!

男の人だけでなく女の人もはいてたって♪

むかしは、パンツは、はかなかったんだって、
女の人は腰巻だって!!
”ももひき”とやらは
股が裂けてますから、農作業で踏ん張っても
どこも引っかからないスムーズな動きができて、
そのままトイレもできたみたい。

最近、仲間の間では
ふんどしやら腰巻つけるのが
流行っているのですが、
ゴムの締め付けがないって
いいんだろ~な~~

ん?

何の話してたんだっけ?


蕎麦とももひきの話でした。









同じカテゴリー(加工・ものづくり)の記事画像
夏のめぐみ
原点を見つめる。。。ブルーベリー収穫
ゆるゆる畑でうどんを食べる日を夢みて・・・
☆筍の保存方法☆
初☆チューニョ 
ついに!!味噌ブーム?
同じカテゴリー(加工・ものづくり)の記事
 夏のめぐみ (2010-07-28 00:04)
 原点を見つめる。。。ブルーベリー収穫 (2010-07-20 01:33)
 ゆるゆる畑でうどんを食べる日を夢みて・・・ (2010-07-04 22:10)
 ☆筍の保存方法☆ (2010-05-19 21:46)
 初☆チューニョ  (2010-05-01 17:11)
 ついに!!味噌ブーム? (2010-04-30 13:57)

Posted by イルカ at 17:42 │Comments(2)加工・ものづくり
この記事へのコメント
蕎麦打ちも楽しいですよね。
私がやると、うどんになりますが・・・。

習った次の日に実践してしまうイルカさんは、本当に偉いと思います。
ちょっと自分に反省・・・。

おばあちゃんの話は、とっても興味深いですね。
以前、どこかで随分前に読んだ誰かの中国旅行記にも同じような話が出てきました。
幼い子供達のズボンは、すべて股の部分を縫っていなくって、トイレに連れて行って抱えてあげると、ズボンを脱ぐこともなくそのままシャーっと出来るのを見て驚いたというのです。
一昔前の日本も同じだったのですね。
寒い所に住む人の知恵でしょうか。
Posted by green at 2010年11月30日 10:11
 greenさん

 ご無沙汰しています♪
コメントありがとうございます。

こりゃ、わすれないうちにやってみなければ!!
しかも1人でやるのはさみしいので
人の家に行ってやるという
かなり自分勝手ですが、喜ばれたのでよかったです♪

楽しくやる!!というのがコツなのかもしれないですね。

中国でもそうなんですね~
そもそもパンツをはくようになった
経緯ってなんなんでしょうね?
Posted by イルカ at 2010年11月30日 12:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。