2010年05月07日

パンは焼けても・・・

パンを入れる包装資材に
PP袋という、(おそらくポリプロピレン製)
という袋を使っていますが、

このところの暑さのせいか
パンをよく冷まして袋詰めしても
温度変化があると(特に遠方に発送する場合)
袋内に結露ができてしまい
その袋の匂いが
パンに吸着してしまうようなのです。

粉はとても匂いを吸着しやすい性質がありますので
保存環境も大切です。保存環境によっては
せっかくのおいしい粉やパンも台無しです。

せっかくのパンがビニールの匂いになってしまっては
もったいない・・・
できればビニールに入れない方法で
販売していきたいのです。(ゴミもでないし!!)

その他、お気づきの点がありましたらぜひご意見お聞かせください。


 
                            よもぎあんぱん

                           ~農と食と感動をつなぐ風土ぱん いるぱん~
                                日本の発酵文化はすばらしい♪
               





同じカテゴリー(ひとりごと)の記事画像
きんきょう♪ 報告!!
今の思い
春の匂い
”怒り”とは?
秋の空気の中で・・・
味わう
同じカテゴリー(ひとりごと)の記事
 日本人、空気読みすぎてんのかな~? (2011-09-11 21:39)
 お寺の鐘の音で目覚めた~~!! (2011-09-03 23:56)
 きんきょう♪ 報告!! (2011-08-14 22:17)
 インコの手紙 (2011-07-02 21:51)
 解放したいね♪ (2011-06-27 23:31)
 今の思い (2011-06-27 23:25)

Posted by イルカ at 06:32 │Comments(0)ひとりごと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。