2009年10月04日

満 月

実りの秋

田んぼも
稲刈りが
進んでいますね・・・

明日は、今年手植えした
黒米の田んぼの稲刈り予定。

久しぶりに大地を踏みしめて
田んぼに立っていたい。

きっと忘れていた何かを思い出せそうな
気がして・・・

人と人は
人と自然も
宇宙全体も
結局
お互いが違うからこそ
分かり合いたいのだと思う

同じ思いなのに
なぜすれ違うのだろうか?

この矛盾を楽しむ余裕がほしいな~~

相手に期待してしまったり
自分と同じ思いでいてほしいとねがったり
すること
それ自体が傲慢な行為なのだろうか?

見たくないものでも
時には見なくてはいけないのだろうか?
触れたくない話題にも
時には耳を傾けるのも必要なのだろうか?

そんなものごとに出会ったときは
そうなぜ思うのか
深いところで
問いかけてみるとよいそうです。
自分の潜在意識の中に
同じ体験があって、
その感情や体験を認めて、自分自身に対して
いままで気付いてあげなくて、ごめんね~~ゆるしてね~~
愛してるよ~~ ありがとう~~と
語りかけると過去の記憶がクリーニングされて
現象がなくなるそうです。(ホ・オポノポノの手引書より)

無理せず、
自分が楽しむことで周りを幸せにできることが
一番です。
ただ、ただ相手の幸せを願って祈ること

それだけでは
物足りないですか?

それだけで十分ではないですか?

ここ数日は
神経が高ぶっています。
(たぶん満月のため)
すばらしい月夜です。





Posted by イルカ at 22:04 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。