2008年11月12日

きょちゃんの旅立ち

銀河のほとりで2ヶ月もウーフで滞在してくれたきよちゃんが
故郷の小豆島へ旅立ちました!!
(ちゃんとバス乗れたかな?)

昨日の夜はささやかな
送別会(克子さんのパスタは絶品だった♪金寶のお酒も最高!!)

今朝は一時間くらい朝の散歩をしながら
お互いのこれからについて
語りました・・・

まっすぐに続く田んぼ道
阿武隈川の雄大な流れを横目に見ながら

「あ~これから私どうなっちゃうんだろ~~」

ワクワクと不安ちょっぴりの彼女の言葉
うんうん私もこんなときあったな~

 「自分の直感を信じて、これがいいかな~という方向に進んだほうがいいよ~」

とありきたりのあたりまえのアドバイスしかできなかったけれど・・・

のほほ~んと
ほんわかな雰囲気をかもし出して
お客様にもいつも笑顔の対応
銀河のほとりにいることがすごく楽しくて
たまらない様子に
わたしが癒されていました。

彼女の笑顔で、救われる人がたくさんいることでしょう。

「わたしはわたしのままで、わたしの役割をはたせばいいのかな~」

と自己受容の言葉が
聞かれたときに
私が知らず知らずに自らを縛ってきた苦しさを感じました。

きよちゃん、たくさんの気づきをありがとう
小豆島へ遊びにいくぞ~~~



Posted by イルカ at 21:46 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。