2008年10月11日

充実の日々

今日も一日、充実してます!

銀河のほとりでは
地球市民フェスティバルに出店するアフリカのエチオピアでの植林活動をしているNPO団体フー太郎の森基金
ブースへお弁当の配達がありました~

な~んとおもしろ~い
アフリカ~んな
ねずみ色のクレープ(国産小麦と竹炭使用)に
アフリカ~んな
お惣菜がのっかた
おもしろ~いお弁当です♪

毎回のことながら、銀河シェフの克子さんのアイデアには
度肝抜かされます

その前は、枝豆とりんごのソースという奇抜な組み合わせ、というのもありました
これが意外とフレッシュ感があっておいしい

こういう楽しんで作った料理というのは、必ずお客様に喜んでいただけます♪

季節の移ろいを感じながら
いつも気持ちを新たに
ものづくりができるのは
そしてそれを提供できるのは
なんと幸せなことなんでしょう

冷蔵庫の奥にしまってあった玄米酵母の味をみたら、なんとチーズのような深い味わいに変化していたので、粉とさつまいもやりんごを煮たのをたして、菜種油、お塩少しを加えてみたら、ふくらみはいまひとつですがもっちりスコーンができあがりました♪
こちらは、明日のパンプレートでお召し上がりいただけます。

百笑新聞11月号もほぼ完成です。
来月も盛りだくさん
なんてったて10周年の秋の銀河まつりがあるんですから!!
11月2日雨天時3日に順延します。

 写真は、菊と大根葉のおひたし~なにも味付けしなくとも
     おいしいのです~これぞ目にもうれしい季節のご馳走
     百笑新聞11月号
     りんごとさつまいものもっちりスコーン



Posted by イルカ at 21:34 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。