2011年06月30日

やっぱり声をあげていこう♪

迷いに迷っている
お父さん、お母さん、

日々、不安の中で過ごしている
若い世代
子ども達


寡黙な福島の人達が声をあげはじめています。

じっと聞いているだけでなく

誰かが何かをしてくれるのを待っているのではなく

声をあげていくこと

やっぱり大切だ!!!


29日伊達市のふるさと館でおこなわれた
 田中優さん 野呂美加さん  中村降市さん てんつくマン  まーちゃん
講演会の様子が配信されています。

どうぞ、事実に耳を傾けてみてください。


http://www.ustream.tv/recorded/15691065

  


Posted by イルカ at 23:54Comments(0)共に生きる

2011年06月30日

ふくしま希望市場☆☆☆

パンドラの箱から
たくさんのものが飛び出してきて
わたしたちは
混乱の渦にのみこまれそうです。

箱の底にただひとつ残ったものは

”希望”

ふくしまの農家さん、やってくれました~
こういう意識のある農家さんがいてくれて
ほんとうに涙がでるほど嬉しい。

ふくしま希望市場
http://www.kibou-ichiba.jp/fs/kibouichiba/c/home

放射能値をきちんと検査して、50ベクレル以下(日本国の暫定基準値は500ベクレル以下)という
数値のものしか出荷しないという独自の基準を設けています。
そして、販売で得た資金で除染をしていくことも視野にいれています。
これは、土に触れることを仕事とする農家さんが一番被曝してしまうのですから農家さんの身を守ることにもなりますね。


こういうことってすごく大切と思います。

風評と実害をきちっと分けること!!


となると家庭菜園はどうなるんだ?
という不安があります。
福島では、たくさんの方が家庭菜園を楽しんでいて
わたしの両親もそうです。
なすやきゅうりも収穫時期をむかえています。

う~~ん
なんとか家庭菜園の野菜たちの汚染具合を調べる
ことができないものか・・・
  


Posted by イルカ at 18:40Comments(0)小さな喜び