2010年04月14日

ふたたびマルカワ味噌屋さんへ・・・

この1週間の移動距離はものすごいことになっていました。
(二酸化炭素出しまくりで
地球さんごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています。)

車(マイカー)をやめたいと思っているのに、それどころではない今日この頃
今は動くとき、そしてじっとひとつところにいる時期がやってくる!!!と
自分に言い聞かせてみる・・・

しかし、

人と人の出会いとは不思議なもので、

出会いで道が切り開かれていくという面白さを知った以上、

ど~~~しても、お引き合わせしたかったのです。

秀明自然農法を実践していらっしゃるAさんと
マルカワ味噌さんを!!!

というわけで、Aさんと滋賀~福井に行ってきました。
自然米を持ち込んで蔵つき天然麹菌をつけてもらうことになりました。

今回は店長さんが、味噌や桶のことを熱く語ってくださいました。
マルカワさんの味噌はすべて桶仕込みです♪



今では桶職人さんもすごく少なくなってしまってメンテナンスに苦労している様子でした。
特に桶を竹でしめられる方が少ないとのこと・・・
桶はもれやすかったりするため今までの効率優先時代にはマッチしないのですが
木桶にはプラスチックや金属以上に菌が住み付きやすく、木の香りも良く
そしてなにより安心ですね~

今回は特別に発売前の豆味噌をいただいてきたのですが
これがすごくおいしい!!!昆布だしだけで十分なおいしさ、もしかしたら昆布もいらないかも!!
こで~らんに~~(こたえられない)

そしてお昼にいただいた森六さんのおろしそば
さすがそばどころ福井です。とってもおいしい☆☆☆☆☆


今回、断食歴30年の高木先生にお会いできたのも
とてもラッキーでした。生米をミルにかけて粉にしてそれを飲む方法があることを
知りました。生がポイントらしいです。近いうちに大阪に断食道場を開かれるそうです。


  


Posted by イルカ at 00:37Comments(0)出会い

2010年04月14日

乾燥凍結いも☆チューニョ☆実践あるのみ!!

やってみなければわからない
今まではやらずに
あ~でもない
こ~でもない
考えすぎて動けなかったけれど

やはり

失敗してでも

やってみなければ

分からないのですよ!!

というわけで
チューニョ(乾燥凍結いも)

見た目はまるで石ころですね~~黒チューニョ・白チューニョ

づくりにチャレンジしてみることにしました。

久しぶりにタンボロッジさんhttp://tambo1.com/におうかがいして
すっかりお母さんになったなつかしの友人にも会えて(彼女とはタンボさんツアーで一緒に南米を旅しました。
素敵なガラス絵を描く画家さんなのですhttp://www.ichimainoe.co.jp/gallery/20080105.html
気持新たにスタートです。

タンボロッジさんのものづくり魂は
いつもながらすごいな~~~と
ジャガイモはとかくマクロビオテックの世界ではあまり推奨されていないのですが
昔ながらにアンデスに伝わる乾燥凍結いもに加工すると
とても陽性な食べものに変化するのです。
しかもとてもおいしかった~~~
チューニョを使ったナゲット、小松菜ソースとビーツのデミグラスソース添え


家庭菜園や農家のみなさん
ジャガイモ、結構あまらせていませんか?
乾燥凍結いも(チューニョ)は素晴らしくおいしい、そして保存できる!!

とにかく上手くできるか実験です。
経過は追って報告します!!

  


Posted by イルカ at 00:00Comments(0)加工・ものづくり