2009年05月07日

甘夏ピールぱん

久しぶりのパンの
日記です。

5月ともなると
お天気のいい日は
初夏を思わせる陽気ですね~

自家製の甘夏ピールを
ねりこんで
さわやかな
”甘夏ピールぱん”
を焼いています。



 国産小麦 果実酵母(ゆず&みかん) 玄米がゆ
甘酒 てんさい糖 自家製甘夏ピール 自然塩


玄米がゆ効果で、もちもちしっとり、皮はパリッとしていて
これが”いるぱん”のもち味です。
数量限定 銀河のほとりで販売しています♪

その他、香川友美さんによる”まめ菓子” 
ともちんカフェ”エヴァ”部門によるシフォンケーキなどなど
お菓子が充実しています^^

5月10日まで、銀河蔵ではフリーマーケットも開催中!!
品物もぞくぞくあつまって、とんでも楽しくなってますので
ぜひお立ち寄りくださいませicon06

                                        ~農と食と感動をつなぐ風土パン いるぱん~  


Posted by イルカ at 09:17Comments(0)

2009年05月07日

静かにそこにある大きな存在

それでもって(前の日記のつづきです)
 
 きれいでない川を
 どうしたら
 きれいにできるのかな~って???

 きれいだったころをしっている
 世代は
 この汚くなってしまった
 川を見てどう思っているのだろうか?

 汚い川に慣れてしまった私達は
 なにをとりもどしたらいいのか・・・

 
 楽しくて、
 いろんな生き物が生きている川
 を守りたいね~
 そしたら川遊びがもっと楽しくなるだろね~

 汚くなっている原因ってなんだろね~
 工業排水や農業排水
 そして一番身近なのは
 生活排水なんだよね~~~

 って頭では分かってる!!!!!

 だけど行動に起こせないってことは
 体に落ちてこないってことなんだよね!!!


 山と海をつなぐ川

 人の生活を支える川

 人と自然、人と人の歴史を知らせる川


 なんかね~
 頭でなくってね~
 体でわかりたい~~~
 って感じだよね

 川の上をカヌーで滑るって(まさに流れに乗るときって
              滑るって感じだよ!!)

 す~ごく気持ちいいのね~~~
 すぅ~~~~って

 風を切って進む感じ
 周りの風景が変わる感じ

 日常にはない
 スリル満点

 今回、阿武隈川の本流まで出てみたのだけれど
 ここはまた
 すご~く静か
 
 ”でっかい”

 って感じかな~

 静かなんだけれど
 オールでこぐ水音とか
 遠くでなく鳥の声とかが
 じんわりと
 おだやかに
 体で感じることの
 できる世界


 すごくいいよ !!


 もう、そこには
 川がきれいとか
 きたないとか
 そんなことは
 どうでもよくなってくるくらいの
 ドッカ~ンていう
 存在があるのだよね~~~~
 
 うん

 自然って
 すげ~~~ (これを畏敬の念というのでしょうか)



 って叫びたくなる


 そんな体験、
 させていただきました。



川の体験の間中、その昔阿武隈川の渡しをやっていた
滑川に住むあるおばあさんが
ず~っと見ていてくれました。
なつかしかったのでしょうね~
川が身近にあって、きれいだったころのお話を
もっと聞きたいとおもいました。



 
  


Posted by イルカ at 09:09Comments(3)

2009年05月07日

”川”ってスゴイ!!

ゴールデンウィークおわりましたね~
とても濃い内容でした。


滑川で
おもいっきり
あそぶ会

子供達の笑顔と
はしゃぎっぷり
がたまらなくステキ

そしてそれを見守る
大人たちのまなざし
笑顔がまたステキ

そんな笑顔のお父さんやお母さんを
みることができる子供も
幸せだろ~な~~~

カヌーに乗ることになれている子供も大人も
はじめての子供も大人も
みんな
楽しめたね~

この滑川大冒険をするにあたって
ほんとうに
石巻の新井さん、
逢瀬川の相楽さん、
川塾の塾長の山田さん
との出会いがなかったら
なしえなかったし、
こんなにも楽しく、一生懸命に
私達や子供達と
かかわってくださることが
どんなにありがたいことか・・・

夜の語り合いもまた
じっくりと世代を超えて
3世代の語り合い
ジェネレーションギャップ?を
感じながらも
お互いの意見を
しっかり受け止め
あえるって
ステキだな~って思う

そんな語らいができるのも
自然体験を
一緒にしたからなのかな~
とおもったりします。

40年くらいまえは、川で子供が遊ぶのはあたりまえ
川でお洗濯
お米を洗ったり、ゆでたてのうどんを洗ったり
してたんだものね~
洪水で家の中が水浸しもたびたびあったんですね~

川が身近に感じられなくなってしまった
今、
カヌーという川遊びを通して
すこしでも川と触れ合える機会を
得られたことは
本当に素晴らしいことだと思うのです。

それと同時に
今の川は
あまりきれいでは
ありません
というより
きれいでない川を
見るのに慣れてしまっているのかな?
とも思ったりします。

              つづく・・・

写真は 3日の朝の滑川(新緑がとても風情をかもしだしています)
    子供達すご~くたのしそう(ビショビショになっても)
    
    


  


Posted by イルカ at 09:02Comments(0)