2009年01月10日

95%の国民が幸せ”ブータン王国”

力こぶスゴイ国があるものですね~
ブータン王国

さきほど、あるテレビ番組で
生活の様子が伝えられていました。

な~んと、

90%の国民が農業でくらし、
3世代が一緒に生活
テレビや携帯電話までももっていて、
衣食住に不自由がなく
医療費・教育費は無料!!
笑顔でとても幸せそう。

来客が仏間に泊まるのもおもしろい
おじいちゃんの居場所が仏間
輪廻転生を信じる国民性、なのでお墓はなし

足るを知る。
なにが幸せなのかちゃんとわかっている。

どうして、ブータンがこうなりえたのかとても知りたいと思う。

周りの小さな国がなくなっていったのに、生き残るために
伝統をまもりつつ、国際化のためのの政策(英語教育など)もすすめたそう・・・

現在5代国王は
国民の前で、
「世界が変わるようにブータンも変わっていくでしょう。
みなさんとわたしとで作り上げていきましょう。支配的な王にはならない」と誓っていました。



すばらし~~~
 

そして、今日、読んだ本
 
 icon12闇の世界権力をくつがえす日本人の力  中丸 薫著 徳間書店

ここには、世界の金融、経済、戦争、宗教までも闇の権力が関与していることを徹底的に暴いている。
そして、これから私達が直面するであろう、すでに直面している世界の様々な悪い出来事は
地球の禊のためであること。

 本文中から
 
 私達はいち早く「物質から生命へ、生命から精神へ」と、自らの魂を向上させていく必要があります。これほどまでに破壊と暴力のエネルギーに満ち地球には、これから、天災や人災を含めたさまざまな受難が降りてかかるでしょう。でも、恐れることはありません。心を浄化し、心を愛と調和のエネルギーで満たしている人は、やがて来るべき輝かしい文明の担い手となり、新たな歴史の目撃者となるのです。その日に備え、私達は日々心を浄化し、たとえこの世が暴力や破壊のエネルギーに満ちてもそれには決して同調せず、ただ宇宙に意識を合わせて確固たる自己を確立させていくべきなのです。

今、イスラエルで起こっていること、目をそらさずにむきあっていこう。
そして怒りのエネルギーに支配されないよう
ちゃんと受け止めて
愛を送ろう・・・
世界はブータン王国を見習いたいですねface02



  


Posted by イルカ at 22:38Comments(0)