2009年01月03日

いちご酵母を仕込んでみよう♪

今朝はちょと、早めに起きて
いろいろ仕込み開始しました~♪

その中の一つ、

父の実家が専業農家でいちごを栽培しています。
少しおすそ分けいただきましたので、
いちご酵母を仕込んでみたいと思います。
昨年は、いちごをミキサーにかけて、果肉ごと発酵液にして、
贅沢にもストレートでパン生地に練りこんでいたのですが・・・

今年は、まず初めにスタンダードないちご酵母を作ってみたいと
思いますので、もし一緒にやりたい方がいましたら
どうぞ参考までにお試しください
イチゴでなくとも、りんごとかキュウイとか
近くにあるフルーツで大丈夫ですよ!!
なるべく畑から取り立てがベストですが、発酵力が弱くても裏技がありますので、
とにかく なんでもいいから試してみましょう♪
ぷくぷく、楽しいですよ~ face02
ほ~ら、そこのあなた!!やりたくなってきたでしょ~~~ icon14

1、まず瓶を準備します。きっちり蓋がしまるものがベストです。(写真は900ミリリットルくらいのも)10分くらい瓶も蓋も煮沸消毒します。

2、瓶がしっかり乾いたら、さっと洗ってヘタをとったイチゴを瓶の中に7分めくらい入れます。

3、そこに蜂蜜を大匙1くらいいれ(甘みが強い果物であればなくても大丈夫です。今回のイチゴはまだ甘みがのってきていないので入れてみました)、水をイチゴがもぐるくらいたっぷり注ぎます。(水は普通の水道水ですので、一度煮沸して冷ましてあります。)

4、そしたら、いったん冷蔵庫にいれます!!ここがポイントですよ~

冷蔵庫に入れて温度を下げて、蓋もきっちりしめておくことで、嫌気性発酵する乳酸菌をまず増やすのです。そうすることで、雑菌はある程度は減ります。
まずは3日はこの状態で、様子をみるとしましょう♪

うきうき、ワクワク~~icon06
  


Posted by イルカ at 11:41Comments(2)