2008年12月25日

将来、お店を持ちたいのですか?
と聞かれることがよくある。

わたしとしては・・・
あまりお店を持とうという意識はない。

ただ、自分の笑顔がみんなの笑顔につながることをしたい!!
それだけなんですね~^^
もし、それがお店を持つという形で実現するのであればそのときは
そういったイメージがおりてきたり、はからいがあることでしょう♪

先日、IZANAIのミュージカル”レヒーナ”をみてきましたが、
たまたま一緒に行った方のお一人が、スクールカウンセラーというお仕事なさっていたので
前田しぶきさんがらいただいた、キラキラの瞳のアフガニスタンの子供達の写真をみせたら、
「この子達には、信じる力のある瞳をもってるね
今、物質的に豊かになった日本では、育児放棄された、親に見捨てられた子供達、虐待を受けている子供達、大人を信じられない子供達がほんとうにいっぱい、い~っぱい いるの・・・もうその子供達の瞳はどよ~んとしてるのよ・・・
わたしにできることは、このわたし一人でもいいから信じられるおとながいるっていうことを心のどこかにインプットしてもらうことぐらい・・・本当に、せつなくて、最初は怒りでどうしようもなかったけれど、そんな子供達を通して、わたし自身の闇の世界を見せてくれているのだな、光に気づかせてくれているんだな、と
きづいたら、そんな子供達にとても感謝の気持ちが湧いてくるの・・・」
と、おっしゃられていました。

そして、わたしも新たな使命というか、夢が芽生えてきました!!

戦争のこともそうだけれども、ゆがんだ社会構造の犠牲になっている子供達もたくさんいることを今日、初めて知りました。
そんな子供達にめいいぱい命のつまったごはんを食べてほしいな~
キラキラ輝く瞳になってほしいな~
生きているってすばらしいな~
うれしいな~って感じてほしいな~

と、わたしの自己満足かもしれないけれど
お手伝いができないかなって
思ったのです。

フリーカメラマンの前田しぶきさんからアフガニスタンのお話を聴いたり、スクールカウンセラーのKさんとであったり、まさに素敵なタイミングです。本当にありがとうございます。
人と人の出会いはほんとにセレンディップなんですね~face02

 
  


Posted by イルカ at 07:36Comments(2)